Pocket

ANAの公式ホームページにログインして現在の自分のマイレージを確認してみたら、かなりのマイルが貯まっていることに気が付きました。

前回HPをチェックしたときは、マイレージはほとんどありませんでしたが、いつの間にか、ANAのビジネスクラスでヨーロッパを数往復出来る分くらい貯まっていました。

 

その理由は2つあります。

  1. 毎回日本からバンコクに移動するときにANAのビジネスクラスを利用しているから
  2. ANAカードで所得税を納付してポイントが貯まっていたから

 

所得税を納めたのはもう半年も前のことですが、普段、自分のマイレージ残高なんて確認していないので気が付きませんでした。

そう、今年の確定申告は、所得税の納付方法として、初めてクレジットカードを選択してみたのです。
人よりも税金をガッツリ払った分、マイレージもしっかりもらいたいですからね。
(クレジットカードのポイントからマイレージへは、自動移行サービスを利用しています)

 

なお、所得税をカード決済にした場合、税額に応じてカード会社の手数料が取られます。

しかし、その手数料を考慮したうえでも、それを補って余りあるマイレージが貯まります。

なので、貯まったマイルをちゃんと使う人には絶対に損はありません。(マイルを使わないで有効期限が切れてしまったのでは、手数料分の損になりますが。)

というわけで、僕も今後は税金はカードで納付したいと思います。

まあ、所得税以外にも、会社の経費も生活費もほとんどをANAカードで払っているので、黙っていればマイレージはガンガン貯まっていくでしょう。

ちなみにエンポリアムのスーパーでの買い物もANAカードを使っています。

サラリーマンで給料がそもそも源泉徴収されている人は別として、自営業や投資で食っている人は、カード払いを検討してみてはいかがでしょうか。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事