Pocket

エムクオーティエのオフィスビルであるBhiraj Towerにあるリージャスのビジネスラウンジを利用してきました。

レンタルオフィスのリージャスの特典

ご存知の通り、リージャスと言えば、世界中に展開するレンタルオフィスのチェーン店です。

エムクオーティエのオフィスの話をする前に、実は、僕が東京の港区に自分の会社の籍を置いているのもリージャスのバーチャルオフィスです。

そのおかげか、僕はリージャスのBusinessworld Goldという会員カードを持っています。

値段も全然高くなく、港区に会社登記ができる上、電話代行、荷物の転送までしてくれて毎月2万円弱しか払っていません。

リージャスのゴールドメンバーの特典はそれだけではありません。

なんと、世界中にあるリージャスのオフィスのラウンジ部分が追加料金なしで利用できるのです。

もちろんバンコクにもリージャスが運営するオフィス多数あり、アソークにエクスチェンジタワー、インターチェンジ、シーロム、セントラルワールドのZEN、ゲイソーンなどを含めて10数か所あります。

Bhiraj Tower のリージャスオフィス

今回紹介するのは、エムクオーティエのBhiraj Towerというオフィスビルです。

Bhiraj Tower

 

リージャスのオフィスはその30階にありました。

M階の受付でパスポートを見せ、ビジターカードをもらい、ゲートを通ってエレベーターに乗ります。

30階で降りてすぐのところにあるのがリージャスです。

リージャスの受付にて、スマホにインストールしてあるリージャスの会員カードを見せると通してくれます。

あとはビジネスラウンジを自由に使えます。

如何でしょうか?

 

上の写真がバーチャルオフィスの人でも自由に使えるスペースです。

携帯の充電をしたり、ブースでデスクワークをしたり、お茶を飲んだり、Wifiもあります。

ほんの数バーツの追加料金はかかりますが、書類をコピーや印刷もさせてもらえます。なのでいちいちネットカフェやコピーやに行く必要はありません。

これだけあれば簡単な仕事は充分に出来るでしょう。

ノマドの方でリージャスを利用している方も多いのではないでしょうか?

スタバなどのコーヒーショップでもパソコンさえあればある程度のリモートワークは出来ると思いますが、僕の場合、株式やFX、自社のコーポレートサイトの編集などで集中力が必要な時は、時々ここを利用させてもらっています。

 

こちらはミーティングルーム。

 

さすがにミーティングルームは有料ですが、それでも僕のようにリージャスの会員なら1時間数百バーツで予約できます。

思い切ってオフィスを借りてみる?
以上がビジネスラウンジですが、もちろん賃料を払えば、同じフロアにあるレンタルオフィスも賃貸できます。

歩いて各オフィスを回ってみましたが、一人部屋や二人部屋、5,6人でデスクを置いて仕事をしている部屋など様々でした。

1,2人で使う部屋ならばおそらく2万バーツもしないのではないでしょうか。

僕も年間の大半をバンコクで過ごしていますから、自社のバンコク事務所をオープンすることくらいは容易そうです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事