Pocket

タイランドエリートの会員が利用することが出来るラウンジを一つ紹介します。

エリートメンバーカードを持っていると、エンポリアムやエムクオーティエ、サイアムパラゴン、またザ・モールの各デパートのラウンジが利用できるのです。

Scarlet & Platinum Loungeとは

正確に言うと、タイランドエリート会員専用ラウンジではなく、SCB Mという、エンポリアムやエムクオーティエなどでポイントが貯まる上級ステータスのクレジットカードを持っている人と同じ、Scarlet & Platinum Lounge が利用できます。

SCB Mカードはクレジットカードなので、取得するためには当然タイのワークパーミットを持っていななければいけないそうですので、ニートの僕でも簡単に取れるタイランドエリートのカードでラウンジが使えるというのは誠に持ってありがたい話ですよね。

調べてみたところ、僕が利用できるのは、SCB Mのカードを持っている人と同じで、エンポリアム、エムクオーティエ、パラゴン、ザ・モールのラウンジです。これは実際に電話で確認しました。

というわけで、早速行って来ました。

Scarlet & Platinum Lounge(エムクオーティエ)

今回行ったのは、エムクオーティエのScarlet & Platinum Loungeです。

場所はBTSを出てから一番近くにあるエムクオーティエの棟の2階です。

僕と同じようにタイブログをやっている「リーマンマイラー」という方のブログを参考にして僕もこちらにやって来ました。

この方によれば、日本人の姿を見かけることはないので他の人には教えたくないとのことでしたが、たしかに行ってみると日本人は誰もいませんでした。

まあ、今後は僕が毎日いるわけですがね(笑)

受付ではエリートカードを見せるだけでは入れました。

   

エムクオーティエ自体がまだ新しいので、ラウンジもまだピカピカで清潔でした。

この日は金曜の夕方で、やはり思ったよりも人は多かったですが、まあ普通の平日の昼間なら絶対にガラガラでしょう。

カウンターで頼めば水やコーヒー、お菓子などを持ってきてくれます。

 

この日は連れがいたので水を二杯いただきました。メンバー本人だけでなく、連れも一人なら入れるそうです。

トイレもラウンジの中にあります。もちろんエムクオーティエの館内の他のトイレよりもずっと清潔です。椅子なんかもあったりして。

男性の化粧室にも、ドレスルームがあって、ドライヤーとくしが置いてあるんですね。

以上がエムクオーティエ内のScarlet & Platinum Lounge でした。

タイランドエリートのメンバーになってすぐのころはラウンジの存在自体知らなかったので、ほんと情報不足でした。「リーマンマイラー」さんのブログにも感謝しています。

このラウンジの存在を知らなかったニートの僕は、これまで毎日エムクオーティエやエンポリアムに来ては、スターバックスで空席を見つけたり、紀伊国屋書店で立ち読みしたりして暇つぶしをしていましたが、これからはしっかりとラウンジを活用させてもらおうと思います。

すぐ向かいのエンポリアムのラウンジも使えますし、今日みたいに連れを誘ってラウンジで雑談を楽しむことも出来ますね。

追記:

先日、日本人の駐在員の奥さんとみられるグループが、大勢集まってラウンジの中で勝手にミーティングのようなイベントを開いてどんちゃん騒ぎをしていました。

これはルール違反で、さすがにエムクオーティエ側も耐えかねたらしく、後日、注意の張り紙がラウンジ内の目立つ場所に立てられていました。

注意書きは10項目くらいのリストでしたが、要は、「騒ぐな」、「事前の許可なくラウンジ内でイベントをやるな」、「他のメンバーのことを考えて」という内容でした。

実は僕はその日はスタバでスカイプ会議をやっているマナーのないノマドを避けてこのラウンジに来ていたので、そんなところにいい年をした同胞の日本人がパリピみたいに騒いでいるのに出くわして正直恥ずかしかったです。
一応、上級会員しか入れないラウンジなのだから、マナーくらいは守ってもらいたいものです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事