Pocket

昨夜、日本から長旅を経てスワンナプーム空港に到着した直後、メールを開いたらブログの方にこのようなコメントが届いていました。

不毛の議論ではありますが、話のネタにはなりそうなので、こちらで紹介します。

なんでタイなんですか? 日本人のリタイアメントはたいていハワイかマレーシアですよね?

やっぱりハワイが最高です。 タイを選ばれたという事はちょっと予算が足りないんでしょうか?

タイは邦人が巻き込まれた事件も多いですし、結局安かろう悪かろうですよ、最低でも

マレーシアにするべきでは? まあハワイが一番ですが。

質問者様

近頃、この類のコメントが多いです。しかもなぜかタイブログであるはずのこのブログにです。

回答

単純にタイが好きだから。そしてどの国がいいかは人それぞれ。

具体的に言うと、

 

  • 親日だから
  • モテたいから
  • 食事が美味しいから(日本食・タイ食ともに)
  • 上記の食事と関連して、住環境が日本にいるような感覚でありながら、異国情緒が味わえるから(僕が住んでいるプロンポンの場合)
  • ネコが多いから
  • 温暖だから(冷え性なので)
都心部以外での英語の通用度は高くないですが、タイ語学校で勉強したおかげで、コミュニケーションには比較的不自由はなくなりました。

 

安かろう悪かろうについて突っ込ませてもらうと、

今のタイは安くないですよ。(プロンポン在住)

マレーシア

たしかに、コメント内容通り、リタイヤメントの一番の行き先はマレーシアですね。

僕も年に何回もクアラルンプールには遊びに行っていますし、屋台料理に関しては、中華とかマレーインドと様々で個人的にはタイよりも好きです。

英語が公用語の一つだというのもアドバンテージです。

物価も安いです。

ただし、歩きたばこをしている人が多いのは嫌いです。

ハワイ

僕もハワイ大好きです。子供の頃から両親に毎年のように連れて行ってもらっていました。

英語はもちろん、メジャーなエリアでは日本語も通じますしね。

そして生活費は高い。

僕は何年か前にもハワイに行きましたが、アメリカンな料理はあまり好きではありません。

なのでパンダエクスプレスという中華のテイクアウトばかり食べていました。

タイを選ばれたという事はちょっと予算が足りないんでしょうか?

アラサーでラットレースを抜け出し、タイランドエリート会員になった僕に対してこのようなご質問をされるということは、おそらく質問者様は過去の僕のブログを読んだことがなく、たまたま検索していてたどり着いたので、僕の経済的な事情はご存知無いようですね。

 

タイで邦人が巻き込まれたニュースはたしかによく聞きますね。ただしどちらかというと在住者よりも旅行者に多い気がいます。

マレーシアだって犯罪は普通にあるでしょう。

 

結論

質問者様はハワイに対して絶対的な価値観をお持ちのようですね。

それならお金を貯めて、是非ハワイに行かれると良いと思います。

 

コメント一覧
  1. たまきち より:

    初めまして。いつもこっそりブログを読まさせてもらっています。
    自分もリタイアするなら、または主さんのような生活を送るならタイを選ぶと思います。
    理由は他の国より好きだから。国民性も食べ物も街の雰囲気も。ハワイもマレーシアも行ったことありますがやっぱりタイが好きです。懐具合とかではなく。タイを選んだからと言って人の程度が低いという発想の方には分からないでしょうね。どこの国に暮らしたってトラブルはありますよ。日本に居ても被害者になる可能性はあります。そのうえで個人の責任でタイを選んでるのですからよろしいんじゃないかと思います。個人的にはうらやましいです。

    • Macha より:

      たまきちさん、初コメントありがとうございます!
      そうですよね!単純にタイが好きだからで良いと思いますよ。
      タイのどのエリアに住むか、どんな人と付き合うのかを間違えなければトラブルの多くは避けることができると思います。
      個人的には、2月のように寒い時期には絶対タイにいたいです。
      ブログを引っ越したばかりでまだ使い勝手が分からなくて苦戦していますが、これからもよろしくお願いします!

      • たまきち より:

        ブログ更新、楽しみにしています。Machaさんは株式投資のセミナーや指南といったお仕事はされていないんですか?生徒になって小金持ちになって、将来はバンコクにコンドでも買いたいと夢見てます。

        • Macha より:

          それは面白いアイデアですね!
          まあ僕なんてたまたま間違えて投資で稼いでしまっただけのニートですから、人に教える資格なんて全然ないですよ。ビジネスの方も親の人脈というフンドシがあって来れたもので。。
          今は来年の税金にガクガクブルブルです。
          もしこんな適当なことばかり書いているブログを長く読んでいただけているのだとしたら、たまきちさんは相当な変わり者、いや、人を見る目があるお方と推察いたしました。。

コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事