Pocket

2017年9月26日、タイランドエリートの代理店から電話が入り、無事に審査に通過した旨の連絡を頂きました。

これで僕もエリートイージーアクセスのメンバーです。

支払いの方はクレジットカードで済ませました。

諸費用込みで50万バーツでした。

タイランドエリートの特典

タイランドエリート会員になったことで、僕も今後5年間、無職でもタイに堂々と滞在できることになりました。

具体的には、以下のようなメリットを享受することが出来ます。

タイランドエリートの特典
    • 入国審査はほぼ並ぶことのないプレミアレーンを利用可
    • 空港からバンコク都内の滞在先への送迎はBMW
    • 90日レポートは代行してもらえる
    • バンコク銀行とカシコン銀行の口座を開設できる

実のところ、もっと早くからこうしていればよかったと後悔しています。

僕はてっきりタイランドエリートは2000万バーツだと思っており、実際は200万バーツだと知ったのはつい先週です。

しかもメンバーシップのランクによっては、エリートイージーアクセスという、50万バーツで入れるカテゴリーが存在することを知り、急いで申請した次第です。

タイランドエリートに入会して良かった!

タイは50歳以上の方であれば日本人もリタイヤメントビザが容易に取得できますが、僕のようにアラサーでタイに頻繁に中長期で滞在する場合は、観光ビザがEDビザしか選択肢がないと思っていましたが、タイランドエリートを取ればすべて一件落着です。
Macha

50万バーツ(約180万円)を即金で用意するのは日本人なら難しくないと思いますので、勉強もしたくないのに無理して学校に通ってEDビザをもらったり、行きたくもないのにマレーシアやラオスに旅行して大使館に並んで観光ビザを取るよりは、50万バーツ程度なら絶対にエリートメンバーになった方が良いと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事