Pocket

さきほど、タイランドエリートからウェルカムキットがメールで届きました。

クレジットカードでの支払いの2日後という、結構早いタイミングです。

 

そのメールには、

  • 僕の名前
  • タイランドエリートの会員番号
  • 会員専用のサポートセンターへの電話番号とメールアドレス

が記載されていました。

会員IDがこれでようやく手に入ったので、次の手順としては、5年ビザの発給のリクエストとなります。

現時点ではまだビザは発給されたわけではないので、これから、先ほど入手した会員IDと名前を添えたメールを使って、タイランドエリートのサポートセンターにコンタクトするのです。

一応、僕は既に連絡済みです。日本語でOKです。

ちなみに電話でのサポートの場合、日本語サービスもありますが、タイへの国際電話となってしまいます。

なので日本からタイに向かう際はメールで充分でしょう。

メールの内容は簡単で、タイへの入国日やフライト番号を伝えただけです。

そうすると、バンコクに到着して飛行機を出てすぐの場所にタイランドエリートの専門スタッフがプラカードを掲げて待機しており、その人とカートに乗ってVIPラウンジに向かいます。

そしてラウンジで座っている間に入国手続きもビザの発給も代理でやってくれるという手はずです。

なので日本出発時点ではビザが何もない状態でタイに行くわけですね。

担当者に聞いた話ですが、タイランドエリートの会員IDがあれば、東京の目黒の大使館で5年ビザを発給し、その上でタイに行くことも可能だそうです。

でも、それだと大使館に足を運ぶ手間がかかるので、タイに到着してから空港でビザを発給してもらった方が楽で便利と聞いたので、僕もタイ到着後にビザをもらうことにしました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事