Pocket

個人的にはどうでもいいことですが、タイランドエリートの特典の一つである、スーパーマーケットでのディスカウントについて書いておきます。

タイランドエリートカードはMカードの割引と同等

Gourmet Market EmQuartier

 

Soi Sukhumvit 35, Sukhumvit Road | Khlong Tan Nuea, Bangkok 10110, Thailand

下の写真は、昨夜エムクオーティエ内のスーパーであるグルメマーケット(Gourmet Market)でサラダやジュースを買ったときのレシートです。

会計の際にタイランドエリートのカードを提示すると、5%の割引が受けられるのです。

僕の場合は12.36バーツですね。

まあ、エムクオーティエのスーパーは元々の値段が高いので、こんな割引大したことないと思われる方も多いでしょうけど、この類の話が好きな方も多いようなので、参考までに書いてみた次第です。

タイランドエリートで割引を受けられるスーパーは、エムクオーティエの他に、エンポリアム、ターミナル21あたりが日本人にとっての有名どころだと思います。

Mカードとタイランドエリートカードの違い

なお、このタイランドエリートのカードは、ポイントカードではなく、あくまで5%の割引が受けられるカードです。なのでポイントは貯まりません。

ポイントが貯まるのはMカード

ポイントを貯めたい方は、エンポリアムのメンバーカードであるMカードを使う必要があります。

しかし、タイランドエリートのメンバーカードとMカードは併用出来ず、どちらかを選ばなければなりません。

Mカードがあれば、25バーツで1ポイントが貯められ、800バーツ以上の購入で5%の割引が受けられます。

そして800ポイント貯まると100バーツのクーポンがもらえます。ポイントからクーポンへの交換の際は、エムクオーティエ、エンポリアム等のレジ付近にあるカウンターにポイントカードとパスポートのコピーを持ち込めば受け付けてもらえます。

800バーツ以下、かつポイントがいらない場合はエリートカード

しかし、800ポイントも貯めるのって、結構大変ですよね?

それに単身者の場合、1回のスーパーでの買い物で800バーツ以上を買うことは少ないと思います。

結果的に、僕は金額に金額に係わらず5%の割引が受けられるタイランドエリートのメンバーカードをいつも利用しています。

でもたしかに、800バーツ以上を毎回必ず買う自信のある人にとっては、割引も受けられてポイントも貯まるMカードの方がお得ですよね。

そういうわけで、どちらを使うかはその人の買い物スタイル次第ということになりますね。

今回僕がこの投稿を書いたのは、たまたまアフィリエイト目当てにブログを書いている駐在員の奥さんの記事を見ていて、すごく息巻いた様子で「Mカードが絶対お得な○○個の理由!」みたいな投稿があったからです。

まあ、僕はアフィリエイターではないのでそんなSEO重視の書き方はしませんが。

まとめ

今回はスーパーでの割引のことだけを書きましたが、タイランドエリートのメンバーカードには、他にも、キングパワーで20%割引や、エンポリアム、エムクオーティエ、ザモールのデパートで10%割引などの特典もあります。

今度利用した時にレポートしてみたいと思います。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事